スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

変形性膝関節症の治療について

ブログにお越しいただきありがとうございます♪


愛媛県松山市にある、美と健康の整体サロン・、院長の青木です!!




膝の痛みを抱える方は、病院に行くと、



「変形性膝関節症」という診断を受けることもあると思います。



高齢者では特に多いのではないでしょうか。



今日は、この「変形性膝関節症」について、理学療法士としてリハビリの現場に携わってきた院長が、専門的に解説していこうと思います。





変形性膝関節症は、中高年の女性に多く発生する疾患です。



筋力の低下や、加齢、肥満などにより、膝軟骨や半月板などの変形や断裂によって、炎症が起こって膝の痛みを伴う病気と言われています。



軟骨などが長期間に少しずつすり減って変形して起こるものと、関節リウマチや膝の怪我など、他の原因によって起きるものの2種類があります。



愛媛県松山市美と健康の整体サロン彩色健美 不妊・更年期・膝痛・腰痛に!オーダーメイドインソール「足つぼ足底板」と大人気美容整体!




軟骨がすり減って痛い!というのはよく一般的にも言われており、知っている方も多いのではないでしょうか?



確かに上の画像のように、軟骨同士が接触していたら、痛いような気がしますよね。



しかし実はこの膝の軟骨には、痛覚神経(痛みを感じる神経)が存在しません。



院長が臨床で患者さんを診てきた経験においても、関節の変形が酷いのに痛みがない、というケースもよくありました。



ということは、変形してすり減って痛い!という流れはホントはおかしい、ということになりますね。



愛媛県松山市美と健康の整体サロン彩色健美 不妊・更年期・膝痛・腰痛に!オーダーメイドインソール「足つぼ足底板」と大人気美容整体!




では一体何が変形性膝関節症の痛みの原因となっているのか?



という話しですが、下のリンクに当院の膝痛に関する考え方を記載しています。



「膝の痛みを本気で良くしたい!!」と思う方は読んでみてくださいね^^



↓    ↓    ↓



膝の痛みに対する当院の治療方針





スポンサーサイト

2013.05.04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 膝痛

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。