スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

目が疲れやすい人は視力が急激に変化している!?

ブログにお越しいただきありがとうございます♪


愛媛県松山市にある、美と健康の整体サロン・、院長の青木です!!



前回の記事に引き続き、「みんなの家庭の医学」シリーズです(笑)


(前回の記事:首の傾きと肩こりについて


放送によると、疲れ目を知らない人は視力の変化はほとんどないのに対し、目の疲れやすい人は視力が大きく変動していました。


詳細は番組HPをご覧ください。。

↓  ↓  ↓  ↓

http://kenko.asahi.co.jp/broadcast_dtl.php?broadcastId=81#theme_221




その視力の変動の原因は、「目の肌荒れ(ドライアイ)」であるというのです。


10秒間まばたきをせず目を開けていられるかどうかで簡易テストができるそうです。


あなたは大丈夫ですか??


目の肌荒れに有効なエクササイズとして、「背伸びあくび」という方法が紹介されていました。


目の肌荒れ(ドライアイ)が気になる方は、番組HPを参照しながら実践されてみるといいかもしれないですね!




ちなみに、目の疲れ(眼精疲労)は、肩こりにも関係します。


それは、目が肩凝り・首こりに関係のある、「僧帽筋」「頭板状筋」「頸板状筋」などの筋肉が、目と関連しているからなのです。。


肩コリや首コリに悩む方は、特に目を大事にしないといけないですね。




さらに!


目と足が密接に関わり合っている、ってご存知でしたか?


足がひずむことで、膝→股関節→骨盤→腰→肩→首→頭…と、すべてに影響が出ていくのです。。。


当院で「足つぼ足底板」 を作成された方には実際に体験していただいていますが、インソールを履くことで眼球の動きも良くなります。


やはり足は人体の土台、身体全身に影響が出るのです!




足をケアするのは従来のインソールでもできると思いますが、「足つぼ足底板」 はそれだけの効果にはとどまりません。


身体内部の調整までできるのが、他のインソールにはない「足つぼ足底板」 の大きなアドバンテージです!


目は、東洋医学では「肝」と関わりがありますし、脳では「後頭葉」などが視力に関わりがあります。


「足つぼ足底板」 は、これらの脳・内臓・経絡などのエネルギーレベルに至るまでアプローチできるのです。


全身を包括的にケアできるインソールは、「足つぼ足底板」 だけです!


目を含めた身体全体のケアに、足つぼ足底板をぜひご使用ください☆★☆



愛媛県松山市・美と健康の整体サロン彩色健美 オーダーメイドインソール「足つぼ足底板」と無痛・即効!小顔矯正




足つぼ足底板について

当院のきまりとご予約について

スポンサーサイト

2012.04.15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 健康情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。