スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ロングブレスダイエットの落とし穴…

ブログにお越しいただきありがとうございます♪


愛媛県松山市にある、美と健康の整体サロン・、院長の青木です!!


商品の詳細


昨今、話題となっています、美木良介さんの「ロングブレスダイエット」。


メディアでも多く取り上げられ、芸能人も2ケタ単位の減量に成功し、興味津津の方、あるいはもう実践されている方も多いかと思います。



しかしこのロングブレスダイエット、実際にやってみたという知り合いやクライアントさんの話を聞いていると、どうも上手くいかない!という声が多いようです。。。


ロングブレスダイエットは、その名の通り長く息を吐くのがポイントとなっていますが、息を吐き切れなくて気持ちが悪くなる・・・と訴える方の多いこと。


人によっては、身体(腰など)が痛くなった!と訴える方までいます。


ロングブレスダイエットは元々、美木良介さんが自身の腰痛克服のために考案したものですから、身体が痛くなるのはおかしいはずなのですが…


一体、なぜこのような現象が起こるのでしょうか。



この最大の理由は、身体が歪み、筋肉のバランスが崩れていることが原因であると考えています。


実際、クライアントさんを診ていますと、横隔膜が硬くなり、息を吐き切れない方が非常に多いです。


この状態では、ロングブレスダイエットによる最大の効果を得るのは難しいです。


そして殿部や腰部、腹筋などの筋肉のバランスが崩れている方も多いため、ただ形だけを真似てやってみても、本来使いたい筋肉がきちんと使われていない可能性が高い。


その結果、一部分のみに負担が掛かり過ぎて、痛みを引き起こしていると考えられます。


テレビなどで芸能人のロングブレスダイエットによるダイエット企画など見ていますと、まず最初に美木良介さんが、身体の使い方を細かく指導している様子が伺えます。


使う所をきっちり意識しないと、形だけではちゃんと対象部位を使えないのですね。



しかし誰もがみんな美木良介さんに直接指導は受けれません(笑)


ではどうすればいいかというと、最初に身体のバランスが整った身体を作ってやり、その状態でロングブレスダイエットを行う、という方法が有効です。


きちんとバランスが整った身体なら、筋肉も均等に使えますし、呼吸もきちんと最後まで吐く事が出来ます。


実際、ロングブレスダイエットが上手くできない方に足つぼ足底板を履いてもらった状態で再度行ってもらうと、


「息がしっかり吐ける!」「身体が痛くならない!」といった声が聞かれるようになります。


全ての運動(ダイエット)に言える事なのですが、


まず身体のバランスを整え、それから運動する


という流れを踏むことが重要です。


そうでないとダイエットの最大限の効果は得られませんし、人によっては全く効果が出ない、といった事も起こり得ます。



あなたもダイエットをしようと思うのであれば、足つぼ足底板を履いて身体のバランスが整った状態にて行うようにしましょう!


そうすることでダイエットの最大限の効果を得る事が出来ます♪^^




詳細は彩色健美HPへ!

↓  ↓  ↓  ↓

彩色健美ホームページ




足つぼ足底板について


当院のきまりとご予約について




スポンサーサイト

2013.01.03 | コメント(0) | トラックバック(0) | ダイエット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。